mbc0105.png 190507mbc01shugou.jpg mbc0102.png mbc0103.png mbc0104.png

・相続税がどのくらいかかるのか?ご心配な方。
・手続きはどうしたらいいのか?わからない方。
 相続税専門のチームが丁寧に対応します!

  





名前をクリックすると関連HPにリンクします













峰岸幸夫が昭和57年に個人事務所を立ち上げ、すでに30年以上がたちました。
そこに、原田、白井、中山が加わり、MBCという大きな樹が育ち、平成26年7月、ついに税理士法人を設立いたしました。
法人、個人の税務、経営はもとより、相続税にも実績を積み、地元での信頼をいただいております。
法人設立、事業承継、資金繰り、相続税など様々なご相談に対応いたします。
お気軽に、ご相談ください。

○独自の経営分析であなたの会社を守ります。
 MBCでは、毎月の試算表から事業経営に必須の経営指標を用い、お客様の事業の状態・成績を独自の方法で評価・診断。財務状態の赤信号を早期に発見します。
私たちの夢は100年後もお客様と一緒に仕事ができることです。

○法律の専門家集団があなたの事業を幅広くサポートします。
 MBCは、税理士のほか、弁護士、弁理士、司法書士、社会保険労務士、行政書士など、法律の専門家と手を組み、MBCコンサルティンググループを形成しています。日常の経営に関する悩みや、法律に関する相談など、お客様のニーズに幅広く対応します。

相続税無料セミナー情報

不動産オーナーの相続税対策

第19回セミナー

開催日:令和2年4月18日(土)13:30〜16:30
受付開始および会場:13:10〜
会 場:ぽっぽ町田
(地下1F 会議室1)

セミナーパンフレットPDF
PDFダウンロード


セミナー視聴はこちら

税理士からのメッセージ


令和2年の年始を寿ぎ、皆様の事業がますます隆盛に、ご家族がご健勝に過ごされますよう、新年も税理士法人MBC合同会計を、よろしくご愛顧ください。

理士 白井 清一

子年の年頭にあたり

 新年おめでとうございます、今年も皆様の事業のご発展をお祈りいたします。

子年と言う事で、私の年となりました。子年というのは干支の始まりの年でもあり縁起の良い年である。一方では、猪の背中に乗ってきて降りたところが干支の初めの年だっただけじゃないか、と言われる事もあるそうです。

 論語では70歳を「従心」と言うそうですが、孔子は、70歳にもなったら自分の心のままに従って行動しても、その行動や言動の結果は常識や法律を逸脱するような事は無くなると言い、従心とはそのような年齢との事です。

 これを自分に当てはめてみると、従心を過ぎ人生の90%以上を使い果たしたというのに心の欲するままに行動したら世間から多くの非難を受けそうで、まだまだ修行が足らないことを痛感しております。

 自然界では、異常気象が毎年のように騒がれており今や「異常」が「通常」になりつつあります。また、人間界では異常社会現象というような事件や事故が相次いで発生しております。

 異常気象の原因とされる温暖化ガスについてCOP25で議論され、16歳のグレタという女の子が話題を集めましたが、この子に対してアメリカ、ロシアやブラジルの大統領までが温暖化などというのはデマだとか彼女は病気だなどと個人攻撃をしていました。大国の大統領などが子供に対して個人攻撃まですると言う事は、やはり温暖化による異常気象は危機的な状況にあるのかと改めて思ってしまいます。

 暮れの12日には、与党の税制調査会による税制改正大綱が発表されました。
最近の政界が「一強多弱」と言われる中で毎年与党の税制改正大綱がそのまま春の国会で各税法の改正となって施行されています。
来年度の税制改正大綱の内容は、国家予算が102兆円と昨年度から100兆円の大台を超えるようになり、大綱の内容も納税者にとって厳しいものとなっております。
税法の改正はこれからですが、我々に直接関係するような部分についてはその都度ご案内していきたいと思っております。

税理士 中山 吉晴

安くなる税金、ならない税金  その1

税金はいろいろありますが、工夫すれば安くなる税金と、安くならない税金があります。

次のような税金は、安くならない税金ですが、少しだけ工夫の余地があるようです。
印紙税
 最近の調査では、印紙税は、わずかの金額でも追加納税となります。
 たとえば、書類に印を押さなくても、署名をしたり、契約の意思が確認できると、課税文書になります。
 ただ、印紙税は文書に課税されるので、文書を作らなければ課税されることはありません。
 極端な話、契約書を作らずに、この取引内容でいいですか?というメールを相手先に送って、それでいいですよ、というメールをもらうだけなら、印紙税がかかる余地はありません。
 もっとも、それで後々トラブルになった場合に、大丈夫かは分かりませんが。
 せめて、文書を1通作って両者捺印し、片方はそのコピーを持つことで、印紙を1通分で済ませるくらいのことでしょうか

固定資産税
 土地・・・・更地に比べ、住宅用地は1/3、小規模住宅用地(200㎡以下)は1/6になります。
 (古い建物を取り壊すと税額が上がるのは、住宅用地から更地になるためです)
建物・・・・新築住宅は3~5年間税額が1/2になります
(だからといって、建物を建てるわけにはいきませんが)
償却資産税・・・買取でなくリースにする
(もちろんリース料は償却資産税などの維持費を織り込んで計算されています)
自動車税
 条件が同じ車であれば安くはなりませんが、大きい車を小さい車にする、エコカーにするなどで安くなります。また、家族や本人が障害者の場合、減免されます。
酒税、たばこ税
残念ながら禁酒・禁煙以外安くなりません!年末年始と、ずいぶん納税しています。
ゴルフ場利用税
 18歳未満、70歳以上、障害者は非課税です。(自分の意思ではどうにもなりませんね)
消費税
 外食ではなく、持ち帰り、出前にすると8%ですみますお酒は10%ですがノンアルコールビールは8%です(だからといって・・・)
登録免許税
 登記をする時に、登記料を払いますが、その金額の8割以上が登録免許税です。
 たとえば抵当権の設定の場合、借入額の4/1000になりますので、1億円借りると40万円かかってしまいます。
 頻繁に借りたり返したりする場合は、根抵当権にすることで節約できます。
贈与税
 ご存じでしょうが年間110万円の基礎控除があります。
 ただ、父から1月に60万、母から12月に60万もらうと合計120万円になり、課税されます。

紙面がいっぱいになってしまいましたので、安くなる税金の話は次回にいたします。

MBC合同会計ニュース 

<お知らせ>
今月のMBCニュースはリニューアル中につき工事中です。
しばらくお待ちください。


お問合せはお気軽に